FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装工事をする前に!!

塗料には用途や環境に合わせていろいろな種類があります。
そこで、簡単に種類と特徴をご説明致します。
これからお考えの方は、是非ご参考にしてみて下さい

まずは塗料の種類から
アクリル樹脂塗料・・・・・・なにより安価。塗替え時期は約5年。
ウレタン樹脂塗料・・・・・・アクリルよりは耐久性が高い。塗替え時期は8年~10年。
セラミックシリコン塗料・・・耐久性・耐熱性に優れている。塗替え時期は12年~15年。
フッ素塗料・・・・・・・・・・・シリコンより耐久性に優れている。外壁では最も高価。

次に外壁、屋根の種類と主に使用される塗料
木部・・・・・・・・・・・・・・・ウレタン・キシラデコール
モルタル・・・・・・・・・・・・フッ素・シリコン・ウレタン・アクリル
不燃材サイディング・・・フッ素・シリコン・ウレタン・アクリル
金属製サイディング・・・ウレタン

気になる塗料の特徴は
アクリル塗料
・・・・・・・最もコストパフォーマンスと施工性に優れています、その手軽さから住宅の塗替えで多く使われています。但し、アクリル塗料は耐久年数が短いため、こまめにメンテナンスが必要。建て直しの予定が近いうちにある場合やとりあえず色を変えたいというケースでは最適です。
ウレタン塗料・・・・・・・アクリル塗料に比べてワンランクグレードが上がります。ウレタン塗料の特徴は、その塗膜に光沢があり膜厚に塗りやすい。また、硬度・耐薬品性にも優れている。但し、住宅にはアクリル塗料同様、耐久年数が短く、変色の可能性もあり、塗り替える目的と、どれだけの期間、維持したいのかで選別する必要がある。
シリコン塗料・・・・・・・シリコン塗料の特徴は、その塗膜に光沢があり、また、柔らかさ(弾性力)があること。耐久年数もある程度あり、30年以上家を維持していくのならば、最低限、このシリコン塗料以上の塗料を選択することがベスト。シリコン塗料の欠点としては弾性力が10年満たないくらいで失われることが挙げられる。
ピュアアクリル塗料・・・国内では希少なピュアアクリル樹脂から作られている塗料。塗料の種類によるが、最低10年以上の耐久性があり、最長20年の耐久性がある。また、ピュアアクリル塗料は、柔らかさ(弾性力)を10年以上維持することが可能。ピュアアクリル塗料の注意点としては、水性であるため、施工時の温度・天候など、環境に応じた施工が必要である。
フッ素塗料・・・・・・・・・・耐久年数が長いという点では、最も優れている。コスト的にも高価格帯の塗料が多い。フッ素塗料は光沢感があり、防汚性にも良い。なるべく長期間、塗り替えたくない建物(商業用ビルなど)に最適。フッ素塗料の注意点は、塗幕が硬く、弾性がある塗料に比べて、建物にヒビが入った時に一緒に塗幕にもヒビが入る可能性が高いことが挙げられる。

と用途や種類はこのような感じです。また別の豆知識ご案内いたしま~す

テーマ : お知らせ・紹介
ジャンル : 日記

リフォーム・メンテナンス時期 はやわかり表

住宅のリフォーム時期の目安
2年目3~5年目5~10年目10~15年目
外   壁ひび割れ点検、葺き替えサイディングのすきま、サビ総点検
屋   根鉄板ペンキ塗り瓦の割れ、ズレ点検総点検
外まわり鉄部はサビ注意総点検総点検
内   装カビ注意たたみ替え
じゅうたんクリーニング
クロス貼替え
塗装壁塗り替えしっくい壁塗り替え
設   備トイレタンク洗浄、
浄化槽毎年点検
トイレパッキン交換風呂バーナー交換風呂釜交換、
湯沸かし器交換
水まわり水道蛇口パッキン
交換
排水管総点検給水管総点検給水管総点検
建   具障子貼替えふすま貼替え戸の修理取替え戸の修理取替え

住宅版エコポイント1年間延長

今年の初めから実施されて好評の住宅版エコポイント制度が1年間延長(平成23年12月末日まで)されることになりました。

改めて、エコポイントの発行対象
持家・借家、一戸建ての住宅・」共同住宅等の別なく対象になります。
ただし、国からの補助を受けて窓や外壁等の断熱工事を行っている場合は発行対象外です。
高効率給湯器や太陽光発電設備等については、これらに対する補助を受けていても、エコポイントの対象になります。
また、ポイントが発行された住宅であっても、要件を満たせば税制特例や融資の優遇を受けることができます。

住宅版エコポイント制度の相談窓口は
電話番号 0570-071-077(土日、祝日も受け付ています)
受付時間 10:00~18:00
または、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
電話番号 03-3261-9358(土日、祝日も受け付けています)
受付時間 10:00~12:00、13:00~17:00


健康住宅

断熱化で体質改善
住宅の断熱性を上げると、住む人の健康にどんなメリットがあるのか-。
断熱化による病気の改善率
どの症状も断熱性能が上がるほど改善率が上がっている。

リフォーム補助金&減税

リフォーム補助金
高齢者同居(二世帯住宅)による補助金  ・・・・・最大200万円
既存改修モデル事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最大183万円
長期優良住宅先導的モデル事業 ・・・・・・・・・・・最大200万円
「インスペクションリフォーム」
省エネ改修推進事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最大50万円
既存住宅流通活性化等事業(リフィームタイプ) 最大100万円
(構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分の事)


リフォーム減税
「住宅ローン減税」

●所得税・住民税が控除されます
●現金でリフォームした場合、工事費の10%が所得控除になります
●翌年の固定資産税が1/3~1/2軽減になります
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Facebook
検索フォーム
リンク
有限会社泰平メンテナンス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。